実践研修ハウスが赤色に変身!?

JA兵庫みらいでアスパラガス栽培実践研修ハウスの運営を開始してから、早くも4年が経ちました。職員自らが実際にアスパラガスを栽培し実践することで、栽培技術とノウハウを蓄積し、特産品としての可能性を日々探っています。
今回、南棟のサイドネットの張り替えをするにあたり、赤色のサイドネットを採用することにしました。赤色(色彩作用)により、アザミウマ等の微害虫の外からの侵入を軽減する効果が期待されます。効果を確認し、生産者の皆様に良い結果報告ができればと思っています。
現在、施設アスパラガス栽培においては春芽の収穫が一段落し、立茎の時期に入っています。夏芽の最盛期に向けて病害虫防除をしっかりと行い、「みらいちゃんアスパラ」の高品質、安定出荷に繋げたいと思います。

IMG_0346IMG_0345

12:33 この記事のURL 営農日記

祝!受賞!(農)別府東営農組合様

3月20日(水)、兵庫県民会館で開催された集落営農活性化研修会において、JA 兵庫みらい管内の担い手である、農事組合法人別府東営農組合様が優良集落営農組織として「兵庫県農業協同組合中央会会長賞」を受賞されました。
今回の受賞内容については、管内の特産品である酒造好適米山田錦を経営の柱に位置付けし、省略化によるコストの削減、高収益作物(アスパラガス)への挑戦と女性活力の導入が高く評価されたものでした。
常日頃から官民連携した加西産山田錦の品質向上の取組みや、アスパラガス産地化のモデルケースとなっていただいている集落営農組織様の受賞ということで、JAとしても大変誇らしい受賞となりました。今後も地域活性のパイオニアとしてのご活躍を期待致します。

image1 image2

00:00 この記事のURL 営農日記

小麦の現地研修会が開催されました

3月6日、加西営農生活センター管内で、(農)西笠原営農組合のご協力の下「加西地区小麦現地研修会」が実施されました。
研修会には、加西市内の小麦生産営農組合19名が参加され、加西農業改良普及センターより現在の生育状況や今後の管理について、実際のほ場で説明を受けました。今年の小麦は順調に播種でき、気温も高めに推移したため茎数も順調に増えているとの事で、生産者の皆様も一安心されていました。
今後の管理としては、排水溝の保守点検や、赤かび病防除について指導を受けました。

IMG_0280勉強会様子

IMG_0287圃場講習様子

10:52 この記事のURL 営農日記

アスパラガスの出荷開始

 早春を迎え、加西地区・小野地区ではアスパラガスの春芽出荷が本格的に始まりました。昨年から作付が行われ、いよいよ待望の収穫シーズンを迎えています。
 この冬は寒さが非常に厳しく心配されましたが、ハウスでの加温が始まると勢いよく萌芽しました。2LサイズやLサイズの立派な芽が次々と生えています。
 間もなく春芽の最盛期を迎え、それが終わると夏芽の収穫に向けての立茎が始まりますが、今後も生産者と共に農家所得の向上とDSC_7665P1100725、産地化を目指します。

12:58 この記事のURL 営農日記

業務用契約キャベツの出荷続く

 厳寒の中、加西地区・小野地区では契約キャベツの出荷が続いています。今年度は定植後の雨が少なく活着が心配されましたが、JAの補助事業で潅水資材を導入していただいた方も多く、初期生育は順調でした。
 10月後半に襲来した台風により、一部で小玉化が見られたものの、甚大な被害には至りませんでした。
 今後も厳しい寒さが予想されますが、安定出荷を続けて信頼を高め、産地としての発展を目指します。

IMG_4990 IMG_4988

17:23 この記事のURL 営農日記
1 / 181234510...最後 »