一手間掛けて作る手作りこんにゃく


三木連絡協議会は1月19日に志染町公民館でコンニャク作り教室を開きました。
手作りならではのぷりぷりとした食感のこんにゃくは、会員から大好評。「食品添加物を使用しないので身体にも優しい!」と会員21名が参加しました。
講師は、同会員の岡田純子さんが担当。茹でたコンニャク芋をミキサーで攪拌(かくはん)し、粘り気がでるまでこね、形を整えて茹でると完成。会員は、出来上がった手作りのこんにゃくを楽しみにしながら持ち帰りました。