四季折々の植物で季節感あふれる家に


三木連絡協議会は6月21日、三木営農生活センターの生活倉庫で寄せ植え教室を開きました。

この日は、アンゲルニアやサンビーナス、ペチュニアなどの季節の植物を使った寄せ植えに挑戦。会員は「花の種類が豊富で迷う。珍しい植物もあり材料を選ぶのが楽しい」と話し、さまざまな花木や花苗の中から選び、高低差をつけるなど見栄えが良くなるように植えていきました。

最後に、講師の岡田賀子さんが花の特徴や水のやり方を説明。詳しい世話の方法を学んだ会員は「上手に育てることができた時はうれしい。元気よく育つように世話をしていきたい」と話しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です