家の光記事を使った手芸教室を開きました


三木連絡協議会は7月24日、JA兵庫みらい志染支店にある同連絡協議会多目的室で手芸教室を開きました。

同会員や地域の女性ら14名が参加したこの日、「家の光」に掲載されたコットンパールネックレスと押し花を使ったボールペン作りにチャレンジ。

「細かい作業が多く、上手に作れるかな」と話しながら、参加者は互いに協力して作業に取り組みました。

1時間ほどで作品が完成し、参加者は「短時間でおしゃれな小物が作れた」と喜んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です