ボウリング大会 ゲームを通じて友好を深める

女性会は11月7日、加東市の社スポーツレーンでボウリング大会を開きました。同会員47名が参加しました。

この日は、1人2ゲームをプレイし、合計のスコアを競いました。ゲームが始まると各レーンでストライクやスペアが出るたびに歓声があがり、会員同士でハイタッチ。ピンが倒れないときは「おしかったね!」と励まし合う姿もみられ、大会は盛り上がりました。

 

ゲームの結果は、垣内啓子さんが優勝し、準優勝は久保益美さん、3位は藤井さち子さん。上位3名のほかにとび賞も用意し、受賞者にはJA特産加工品などが贈られました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です