有機肥料「アスパ」で美味しい野菜を

小野連絡協議会は7月14日、小野営農生活センターでアスパ作りの体験教室を開きました。

アスパとは、発酵合成型有機肥料のこと。生ゴミにアスパを混ぜておくと、腐敗せずに発酵させ、園芸や庭木に使用できる有機肥料に変わるため、アスパは生ゴミの処理に有効活用できます。

 

この日は会員9名が参加し、糖蜜とEM(有効微生物群)を混ぜて作った液に籾がらを浸した後、米ぬかと混ぜ合わせました。

会員は「アスパを使って美味しい野菜を作りたい」と話しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です